pha::home

EasyBotter - プログラミングができなくても作れるTwitter botの作り方

PHPで作ったTwitter Botスクリプト「EasyBotter」を公開しています。

作成:@pha

+


OAuthの設定について - 認証ページへのリンク

スポンサード リンク

OAuth認証について

バージョン2.0から、今まで使っていたBasic認証ではなくOAuth認証という認証方式を使用しています。今まで使っていたTwitterのBasic認証は2010年春くらいから非推奨になるそうです。

具体的には、ファイルの中にユーザー名やパスワードを直接書くのではなく、

  1. このサイトからTwitterのサイトへ張っているリンクを踏んで、
  2. Twitterのサイトに認証してもらって、それで発行されたキー(文字列)を保存して、
  3. ファイルに書き込んでもらう、

という手順を取ることになります。

ちょっと手順としては面倒になったんだけど、今までの方式よりも安全だし、Twitterを投稿したときに表示されるクライアント名(「webより」などの部分)を変更できるというメリットがあります。そんなに難しくないのでやってみてください。

キーを取得する

botのアカウントでログインした状態で、以下のリンク先に移動して、「承認する」か「Allow」を選んでください。再びこのサイト内に戻ってきて、そこでAccess TokenとAccess Token Secretという2つのキーを取得することができます。その2つのキーをsetting.phpに書きこむことで、botのスクリプトがTwitterに投稿できるようになります。



→→→Twitter内のOAuth認証用ページ←←←




スポンサード リンク