夏目漱石『夢十夜』を形態素解析とマルコフ連鎖で再構成するスクリプトです。リロードするたび文章は変わります。


第1995夜


こんな夢を見た。

乗合はたくさんいた。

その頃髪剃と云うものは無論なかった。自分はこの言葉を面白いと思った。けれども手拭はいっこう動かなかった。

広いものであった。



リロード