夏目漱石『夢十夜』を形態素解析とマルコフ連鎖で再構成するスクリプトです。リロードするたび文章は変わります。


第874夜


こんな夢を見た。

時々闇に差す。

運慶だな。眼中に我々なしだ。天下の英雄はただ仁王と我れとあるのみと云う態度だ。天晴れだと思わず答えてしまった。

やがて、「なぜ」と問い返した。



リロード