圧縮ドグラマグラ


夢野久作『ドグラ・マグラ』を形態素解析とマルコフ連鎖で圧縮してみました。


…………ブウウ——————ンンン——————ンンンン………………。

そのうちに若旦那は俄にソワソワとなられて、消え失せてしまった……チャカポコチャカポコ…………という時計の音一つしか無いという世にも不可思議な痴呆患者の私であった。

各種の精神病に罹っている証拠なのだ。否……返事をしているうちに自分の先祖代々が、何度も何度も発狂する程深く読んで来た由来記の方から読んでもらうかナ。

と追い遣りました。

顔も名前も、依然として思い出す事が出来たが、生憎、破片らしいものすら発見し得なかった……チャカポコチャカポコ……

事実すらハッキリと断言出来ない今の私……自分の過去を「狂人病院の標本室」の中から探し出さねばならぬ……どこまでも理性を働かせねばならぬ……どこまでも続き広がっていることを察知致しましたか。あれは何、これは何と、一々見分け得る判断力だの……知識だの……又は、若林博士は、どこまでも落付いていたオモヨさんの肩に手をかけながら、ソロッと中の様子をソロソロと見まわし初めた。

……ブウウウ…………ンン…………ンンン…………。



リロード




ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)
ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)