圧縮ドグラマグラ


夢野久作『ドグラ・マグラ』を形態素解析とマルコフ連鎖で圧縮してみました。


…………ブウウ——————ンンン——————ンンンン………………。

白い歯がすこし見え出し、全体がものものしい暗紫色にかわって、何かの上に蓬々と乱していた……チャカポコチャカポコ……鼻は外国人のように深夜の四壁に立ち帰って行った……。

寝台が一個、やはり灰色のホコリを被ったまま置き放しにしても、真に悲痛を極めた事件の真相を探って見よ…………チャカポコチャカポコ……

扉を開くと、いつの間にか椅子を廻転さして、こっちを正面に腕を組んでいる正木博士と、呉家の祖先なにがしと申せし人、最愛の夫人に死別せしを悲しみ、その屍の姿をモウ一度、浴槽の中には、一種の惰力みたような気持を感じながら、仕方なしに帽子をイジクリつつ、うつむいてしまった……チャカポコチャカポコ……

幻覚に過ぎないのであろうか……。

歯齦の血で描いたお雛様の掛軸——

……ブウウウ…………ンン…………ンンン…………。



リロード




ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)
ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)