圧縮ドグラマグラ


夢野久作『ドグラ・マグラ』を形態素解析とマルコフ連鎖で圧縮してみました。


…………ブウウ——————ンンン——————ンンンン………………。

八代子の血まみれになった。慌てて外套のポケットから引っぱり出している様子である。

そうすると、その私の鼻の先へ、恭しく一葉の名刺を差出しながら、紳士は又も少々面喰らわせられたにも拘わらず、いつ、如何なる方法で盗み出したものか、御酒気あたりを薫じ払ひて、その前の晩の夜半過ぎに、その経過を思い出されましたが、あとから考えますとこの精神病科教室には、キット或る長さの『自我忘失症』を経過することまでも、ソックリそのまま寝間着に使っていた姉の遺品の宝玉類を売り払って、画像だけを懐に入れて、妖怪然たる呉青秀と同じ心理……すなわち呉青秀もやっぱり同感だったろうと驚きつつ…………チャカポコチャカポコ……

火星征伐をゴッチャにした……

今までになく気軽そうに、私の先に立って縁側から降りて行きましたが、その上に、勃海使の何とかいう学者が名付け親となっているばかりでなく、それと殆ど同時に、貴方はこの病院から全快、退院されまするように……まわりは極く短かく、東京の学生さん風に……

さるにても亦、呉青秀に関する御研究に就きましては、かく申す私までも、処女らしいところが全然見当らなくなります……チャカポコチャカポコ……きっとお出来になります。

……ブウウウ…………ンン…………ンンン…………。



リロード




ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)
ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)