圧縮ドグラマグラ


夢野久作『ドグラ・マグラ』を形態素解析とマルコフ連鎖で圧縮してみました。


…………ブウウ——————ンンン——————ンンンン………………。

九州帝国大学、精神病科に限っては徹頭徹尾、無能と同じ道を選んだ形になっておられました貴方に対しては何という貧弱なものであろうか。花嫁御のオモヨさんと、母親のお八代さんは片手を投げ出してかかった仕事がテンからペケだった事があるのを見ると、又も、自分の過去を思い出すべく……この苦しみの中から遊離し現われました夢中遊行心理が残らず発揮しつくされまして、お話をお聞きになっている事に気が付いたので、執拗ようでは御座いません。

ソロソロと立ち上って、この絵巻物を見た者が一人、それからモウ一人はやはりこの原稿を読ませたいらしく、次第に能弁に説明しただけであった。却って、そんなものの一種ではあるまいか?……否。

折しもあれ一人の女性あり。年の頃二八には過ぎじと思はるゝが、華やかなる袖を飜し、白く小さき足もと痛ましげに、荒磯の岩畳を渡りて虹汀の傍に寄せ付けず、其のほか峯打ち当て身の数々に、或は眩しく、又はクッキリと照し出されて、余程、正気に近い意識が次第次第に浮上りはじめた。

部屋に、私の過去の記念物に相違ない。しかもその絵を見るとドウモ可怪しいようである……チャカポコチャカポコ……又、あの少女というのだからね。

奥歯がガチガチと音を立てて、唾液を呑み込んだようであった……チャカポコチャカポコ……

……ブウウウ…………ンン…………ンンン…………。



リロード




ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)
ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)